読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo

庭と多肉と猫と好きなもの

胴切りしたサブセシリスにやっと根っこが

多肉・サボテン

f:id:atomuran:20160317141345j:plain

もうダメかと思ったけど、胴切りしてから約3ヶ月、やっと根っこが出てきた。よかったー。

 

f:id:atomuran:20160317141354j:plain

あとはこのまま根付いてくれることを祈るばかり。

葉の色が何とも言えず綺麗で、好きなエケべリアなんだ。

 

 

今回なぜ胴切りに失敗したのか考えてみた。

 

・胴切りした時期が悪かった

12月に胴切りしたので冬の間成長が止まり、根も出なかったのではないかと。暖かくなってきた3月に発根。

 

・置き場所が悪かった

最初、1~2時間ほど日の当たる場所に置いていたから、根も出ず下葉が枯れてきたのではないかと。2回目のカットからは室内の明るい日陰に移動。その後1ヶ月ほどで発根。

 

・切り口に薬を塗らなかった

土の上に乗せたら切り口に白いカビのようなものが出たのは。調べたら「ベンレート」などの殺菌剤を切り口に塗るらしい。2回目のカットの後、殺菌剤も入っている「ベニカXファインスプレー」を切り口にシュッとかけてみた。1ヶ月後も切り口が茶色く変色せず。

 

特に置き場所は反省したい。

「風通しの良い明るい日陰」で養生するのは当たり前なのに。

寄せ植えの多肉達は結構適当に扱っても根付いてくれたので、今回もなんとなくで大丈夫だろうと慢心していた。

結局、置き場所さえあっていれば、後は根が出るまで放置で良かったのかも。

今回の失敗を糧にして、次のローラの胴切りはすんなり成功させたい。

 

 

広告を非表示にする