memo

庭と多肉と猫と好きなもの

サルスベリの花

暑い。

暑い上に全く雨が降らず、毎日水やりしても足りないのか、ヤマボウシの葉が枯れ落ちてきている。

毎日夕方にたっぷり雨が降ってくれれば、と自然相手についつい勝手なことを考えてしまう。

 

f:id:atomuran:20160806111329j:plain

連日35度を超える猛暑日の中、サルスベリの花は元気に咲いている。

 

f:id:atomuran:20160806111326j:plain

本音を言うと、サルスベリはあまり好きではない。

毎年うどんこ病にかかるし、花後は毛虫が大量発生する。

猿が滑るという名前の由来のつるっとした木肌も、奔放な樹形も、ド派手なピンクの花色もどうも好きになれない。

何年も前から抜根して、違う落葉樹を植えたいと思っているのだが、病気にならず、害虫もつかず、夏の西日も平気で、剪定いらず、なんて都合の良い落葉樹は探してもないのだった。

 

f:id:atomuran:20160806111330j:plain

可愛いクマバチ。

せわしなく花から花へ飛び回っているので、ピントのあった写真が一枚も撮れず。

暑い中ひっきりなしにやって来ては、蜜を集めるのに夢中になっている。

そんなに気に入って貰えたのなら、抜根するのは止めにしようか。

 

広告を非表示にする