memo

庭と多肉と猫と好きなもの

猫のドア開け対策、レバーハンドルを上向きに変える

f:id:atomuran:20161130170713j:plain

新入り猫がドア開けをマスターした。

困ったことに、入ってほしくない部屋にも楽々入ってしまう。

鉄アレイを置いて重しにしたり、ドアに取り付ける防止グッズを買ったり、洗濯かごでバリケードを築いたり、いろんなものを試してもことごとく攻略され突破。

何かもっと良い方法はないかとネットで調べると、猫対策でドアノブ(レバーハンドル)の向きを変えている方のブログが多数ヒット。

私もやってみることに。

f:id:atomuran:20161130143014j:plain

ドアノブ(レバーハンドル)の下についているネジを外す。

 

f:id:atomuran:20161130143015j:plain

ネジを外すとレバーハンドルがすぽっと抜ける、反対側のハンドルも抜く。

 

f:id:atomuran:20161130143016j:plain

ハンドルの向きを上に変え、ネジを締めて完成。

簡単にできた。ハンドルを横に倒すとちゃんとドアが開く。

 

 

いざ勝負!

f:id:atomuran:20161130170718j:plain

飛びついて全体重を掛ける。

 

f:id:atomuran:20161130170717j:plain

開かない。

 

f:id:atomuran:20161130170720j:plain

もう一度ジャンプ。

 

f:id:atomuran:20161130170723j:plain

やっぱり開かない。

 

この日は何度か挑戦したあと諦めて寝に行った。

いつか攻略されるかもしれないけど、とりあえず成功。よかったー!

 

 

広告を非表示にする