読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo

庭と多肉と猫と好きなもの

今年のクリスマス飾りは

Larssons Tra(ラッセントレー)のスターツリーとスノーマン。 あとは松かさとシュライヒのヘラジカで、ホワイトとブラウンの地味目なディスプレイに。 このスノーマン、セールの時にサイズをよく確認せずに購入したら、小っさかった…。 後悔してたけど飾っ…

秋のディスプレイ

夏はやる気が起きなくてアナベルのドライフラワーを飾っただけだった。 秋はちょっと印象を変えて白と黒でまとめてみた。 LEGOの骸骨のストレージヘッド。 数年前、海外のインテリア写真でよく見かけて、どうしても欲しかったもの。 ハロウィンの時期に引っ…

ガラスのショーケース

ガラスのショーケースが好きだ。 猫を飼っているとどうしても毛が飛び散るし、目を付けられるとコロコロ転がされておもちゃにされてしまう。 なので、大事なものを閉じ込めて眺めることができるこのガラスケースはちょうど良い。 貝殻と鉱物と化石、好きなも…

春のディスプレイ

2年前に無印良品の「壁に付けられる家具」を取り付けてから、季節ごとにディスプレイを変えるのが楽しくなってきた。 ここなら猫も手を出せないし。 今回はホワイトとイエローでまとめて春っぽく。 主役はシュライヒのホルスタインの親子。 シュライヒは馬の…

鉱物コレクションが増えた

中央の、鮮やかなブルーの金平糖のような鉱物が、カバンサイト。 直径2cmほどの結晶。このサイズでも大きな部類に入るのだとか。 そしてこの水色の鉱物が、念願のラリマー。実物はもっと綺麗な色と模様をしている。 側面にも綺麗な模様が入っているのが伝わ…

アンティーク アンバーボトル

アンティークボトルに夢中になり始めたころ、アンバーボトルは眼中になかった。 だって茶色いし。と、その時の私にとってはただの地味な色の瓶だったのだ。 でもある日、光があたるとオレンジ色に輝くことを知り、その魅力の虜になってしまった。 特に冬は、…

シュライヒのオオカミ

集めてるつもりはなかったがいつの間にかシュライヒの動物フィギュアが増えてきた。 ホルスタインの親子やネコ、クリスマスに活躍するヘラジカなどなど。 その中でも特にお気に入りなのが、オオカミ(遠吠え)だ。 どこに置いても絵になるし、シルエットも美…

鉱物

青い鉱物をこつこつと集めている。 化学組成とか硬度とか産地の違いとか理解できていない事のほうが多い。 名前を覚えるのが精一杯だけど、鉱物の形や色彩の美しさにどうしようもなく惹かれる。 左上がフローライト(蛍石)、薄いグリーン色だけどほぼ無色。…

アンティークボトル

アンティークボトルが好きで、少しずつ集めている。 形が歪んでいたり擦り傷があったり中の汚れが取れなかったりするけど、 ブルーからグリーンまでひとつひとつ微妙な色の違いがあって、 気泡がいっぱい入ってるボトルに光があたるととても綺麗で、 窓辺に…

猫のポスター

一目惚れして購入したJim Bobart (ジム・ボバート)の猫のポスター。 昔飼ってた猫にそっくり。 フレームはIKEAのRIBBA 鉱物も好き。

今年のクリスマス飾り

シュライヒのヘラジカ(オス)に林檎のオーナメントを引っ掛けて。 楽天「AND CHILD」店で購入したモミの木はお気に入り。